2009年06月01日

困り苦手な人の話困りあせあせ(飛び散る汗)

今、一番苦手な人がいる。

誰にでも、一人はいると思いますが・・・

たとえば、一緒に仕事をすることになったり、遊ぶことになったり、
一緒のチームになったり、話をしなければならなかったり・・・

するときもありますよね?

もうとっくに年齢的に大人になっているので
一応、挨拶もするし、普通に(最低限)接することはできる。
話しかけられたら、答えるくらいはできる。

でも、無理する必要はないと思うんです顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

私が一番嫌いなのは、嫌いな人に「嫌ってる」っていうのを
悟られないようにあえて(過剰に)仲良く振るまっといて、
その人がいないところで文句を言う人っっ!

なんやねん「!!」女々しいなぷー(かわいく怒)ダッシュ

でも「嫌いな人」より「苦手な人」って言ったほうが
なんか、まだこれから変化する可能性があるみたいで、
私は「嫌いな人」っていう言葉を使いませんキャラクター(挙手)
否定的すぎるかなって思って。


仲良くなれるときには自然に仲良くなれるモンですから

無理するこたーない、自然がいちばんです
みんなが嫌いだって言うからって嫌いになる必要もないし目がまわる時の記号
(中学生時代は同調しないといけない雰囲気あったけども)

今なら「えぇ?私は好きだな〜」って言える勇気くらいはあるようっしっし

ナチュラルに生きていたい〜きらきら双葉
posted by みじんこ at 19:00| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。