2009年06月18日

双葉喪失感について双葉

今日はまじめトークですよきらきら

喪失感について



私は今まで色々な喪失感を味わってきて

『なんで私が生きているんだろうか』
『私に幸せになる資格なんて無い』

って思ってお風呂で膝を抱えていつまでも泣いていたこともある。

でも家族にそれを悟られないように、「おやすみ」って普通の声で言えるか練習してからお風呂を出ていたりしていた。



自分のせいで、何かを失くしたり傷つけたり、または遅すぎて手遅れになって誰かを幸せに出来なかったときがある。
毎日毎日、おんなじようにツラくて、答も出なくて、ちいさくなっていた。


あの頃の喪失感を今は鮮明には思い出せない。
その分、嬉しかったことも少しずつ思い出せなくなってきている。

それが怖い気もする。でも、今を生きるためには必要だと思う。



生きる意味を失うときがある。けど、また見つけられる日が来る。
みんな幸せのカタチは色々で自分が決めていい。
誰に何を言われても、自分は自分の思う幸せを選んでもいいはず。


生きてて悲しいときは必ずくる。
生きている時間が長くなればなるほど、色んな人の思いを背負っていくから、だんだん重たくなってくる。


だからこそ、迷ってもまた幸せになる道を信じて歩いていけばいい。




って26年間(もうすぐ27)生きてきて、とりあえずこれが今の答かなって思う。
まだまだの私だけど、私の経験が、同じ思いをしている誰かの気持ちを理解するためにあるものだったらいいなって思う。

よしっ「!!」明日も笑顔でmywayきらきら
posted by みじんこ at 20:52| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。