2009年07月24日

楽譜絶対音感が邪魔する時楽譜

私は4歳〜18歳まで


エレクトーンを習っていましたピアノきらきら


完全ではないけど、絶対音感が少々あるショッキング


というか、絶対音感がないと試験が受からないので、自然とついてしまうのです。

たしか試験官が、隣のエレクトーンで(手元は見えない)16小節くらいの短い音楽を弾くのですが、最初の音だけ教えてくれてその後は教えてくれない。
一通り弾いてくれるので、2小節ごと真似して弾いていくのですびっくりあせあせ(飛び散る汗)



左手と足もつけてね。



あとはコード記号の付いた(CとかGとかFとかの)16小節の楽譜を30秒見てからすぐ、最初は普通に弾いて、続けて自分で考えてアレンジしたものを弾く…


などなどあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)他にも色々あります。



結構難しかったなぁわからん

あとひとつ上のランクの試験が受かれば一応講師になれる最低限の資格だったんですが、


もぅむり。と思ってしまい、諦めちゃったんです。




そんな、中途半端な絶対音感。




クラシックのCDや何かのサントラなど、音しか入っていないCDを聴いているとCD/DVDきらきら


勝手に脳みそが、ドレミで音を拾おうとする。



職業病みたいなもん(?)職業じゃ無いけどあせあせ(飛び散る汗)
なんか他の事に集中してればいいんだけど、一回気づいちゃうと
ずぅーーーっっと音をドレミで処理しようとしてしまい、


脳みそが疲れる。


あーーーーーれーーーーー下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印下向きカーブ矢印


脳みそフル回転で、いやされなぁーいあせりあせり
posted by みじんこ at 22:09| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。