2010年03月22日

ダンスが〜まるちょばJapanツアー2010ダンス

昨日、見てきましたよぅ目がハート
が〜まるちょば黄ハート紫ハート





簡単に説明すると、
ケッチ!(赤のモヒカン)とHIRO-PON(黄色のモヒカン)の2人組ユニット
パントマイム風サイレントコメディなのです顔1(うれしいカオ)八分音符



海外26ヶ国で200回以上パフォーマンスをしていて
1年の約半分が海外公演ツアーだそうです目
世界が尊敬する日本人100にも選出されていますキャラクター(万歳)きらきら



ちなみに『が〜まるちょば』はグルジア語で『こんにちは』だそうです人差し指サインきらきら




会場に入ると、子供からお年寄りまで老若男女様々な人がぎっしりです
年齢関係なく楽しめるのも魅力の一つです家族



まず初めは、見たことある人も多い、アレです
カバンが空中で動かないぞってやつです人差し指サインスパーク2(キラリマーク)ブリーフケース(ハンドバック)
会場のお客さんも巻き込みながらのパフォーマンスが楽しかったですうっしっし



次は、マイケルのマネです(笑)
謎のジャッキーチェーンみたいな人も出てきましたが…



そして次は『透明人間』という話で
博士おじいさんは助手の可愛い女性小顔を好き光るハートという設定で
その女性が好きということを別の男性助手顔1にばれてしまう
博士が透明人間になれる薬を作ったのですが、口止め料としてその男性が飲むのですトロピカルドリンク



博士は、好きな女性の前で好き放題、変な格好をさせられます(笑)泣き笑い




結局、ハッピーエンドなんですけどねハート3(大きい&小さい)
オチもちゃんとあってもう、最後まで笑えましたうっしっし



集中して見ていないとパフォーマンスの細かい動きが分からないために
15分間の休憩時間になると、眠くなるという事態に陥りました(笑)眠い
集中力が一気に切れるのね…うっしっしあせあせ(飛び散る汗)



長編のパフォーマンス『ボクサー』
これは、負けて落ちこぼれたボクサーは一度グローブを捨てるが下向きカーブ矢印
偶然助けた女性と恋に落ちて、幸せな日々を送るのですが
ウェディングドレスを買うために花嫁(お金が必要なので)
また再びトレーニングをしてリングに上がるのですパンチどんっ(衝撃)



ここで敵ボクサーにまたマイケルが出てきて笑えました泣き笑い



笑える要素盛りだくさんなんだけど、感動した〜てれてれ花




ありゃー感動のストーリーだぁ顔3(かなしいカオ)




約2時間のステージでしたが、もっと長く感じましたキャラクター(万歳)きらきら


そしてアドリブで気転の利く動きや目スパーク2(キラリマーク)
作りこまれた動きの細やかさダンスなどやっぱりプロですね…拍手きらきら



今回、チケット発売日から1ヵ月後に気づいて買いに行ったので
かなり後ろの席しか残っておらず遠かったので、
次回は絶対前の方を取りたいなぁと思いました




でも前過ぎたり隅に座ってるとステージに連れてかれるかもなので
(上矢印1私は目立つのが苦手ですてれてれ)

謙虚な席を取りたいなうっしっしあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
posted by みじんこ at 12:37| Comment(6) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。